日記のススメ。

日記

こんにちは、遠藤です!

いよいよお盆も終わってしまいましたね。
お墓参りされた方、旅行に行かれた方、日頃の疲れを取りゆっくり休まれた方など、様々な過ごし方をされたと思います。

毎年このシーズンになると、店頭に来年度の手帳や日記帳、家計簿が並び始めます。
日々の予定と家計はスマホやアプリで管理してるよって方も、日記は手書きで書くことをおススメ致します。
なぜなら手で書くことによって記憶に残るし、1冊書き終えたときに“自分だけの本”になるからです。

日記の使い方にも色々あるので、ご紹介致します。

◇まず、弊社で作成している社用J型

社用J型

一日が10行ごとに仕切られていて、プチ日記として使うことができます。
※前半に月間ページもあるので、手帳とも併用して使えますヨ。
1,000冊のご注文だと、単価645円で作成できます。
興味のある方はぜひ、お問い合わせフォームへ♪

◇オシャレ女子にぜひおススメしたいのが、ワードローブの記録。
略して、CD(コーディネート)日記です

あのイベントのとき何着よう?と考えるのもワクワクしますし、買い物に行くときに持ち歩いて、組み合わせを考えながら服や小物を選ぶのも楽しいですよね☆

◇映画好きさんには、映画日記もおススメ。

↑Loftの人気シリーズ“ワナドゥ!”の映画ノートです。
写真の代わりに半券を貼ってもいいですし、DVDの記録にもいいと思います。

◇読書好きさんには、読書日記

   

↑学研ステイフルさんの“読書記録ノート”です。
表紙に掛かっている帯を貼って、記録していくのも面白いですよね⭐︎

◇主婦や一人暮らしの方に、料理日記はどうでしょう。

料理日記
毎日でなくてもうまくできた日や、お気に入りの料理だけでも、レシピや味の感想など記録してみてはいかが?

◇会議やセミナーに頻繁に参加される方は、議事録用に持ち歩くことをおススメします。

↑ナカバヤシさんの“打ち合わせノート”です。
本文が細かい方眼なので、その場で図やグラフも書けますヨ。

◇最後に、落ち込みやすい方はいいこと日記がおススメ。

  

↑デザインフィルさんの“しあわせ日記”です。
なんだか今日はついてなかったなあ、朝から怒れられてばっかりだったなあ、って日もいいことを探して書くと、いい気分で眠れます(˘ω˘)

それぞれオススメを紹介しましたが、今持っている手帳や日記帳を自分らしく使うのもいいですね。

日記を長く楽しく続けるコツは、毎日書こうと気負わないことです。
自分に合った使い方で、気まぐれでいいんです。書き残したい!と思ったときが、日記を書くとき。
あなたもこの瞬間から“自分史”つくりませんか。